PHP

A collection of 10 posts

grunt

PhpStormからCakePHPをGrunt.jsで起動する

先日、第7回PHP関西勉強会でLTをさせて頂きました。 PhpStormとGrunt.jsで作るCakePHP快適開発環境 from kamiyam . 私の中ではLTの構成として GruntとCakePHP PhpStormとGrunt という二部構成だったのですが、まぁこれが5分で終わるはずもなくほどんど解説すること無く終わってしまったので、フォロー記事を書いてみました。 PhpStorm 6.0.3 GruntとCakePHP まずは第一部、GruntとCakePHPの構成についてです。 ・CakePHPのフォルダ構成などに合わせたビルド実行 ・CSS/JS/PHP(CTP)の変更監視・LiveReload ・PHP -Sを使ったサーバ起動(PHP5.4 <) ・Apache・nginxへのリバースプロキシ(<PHP5.3) という処理をGrunt.jsを使って実行させる。という内容です。 Gruntfile.js 一式 https://gist.

  • kamiyam
    kamiyam
Debian

VPS Debian 環境で PHP インストールして WordPress を構築

Debian6 で PHP をインストールして WordPress を構築していきます 開発用/FTP用ユーザ作成 開発用・FTP用 ユーザ を作成していない場合は作成する 公開Webサイトの構成は下記記事の構成とする カゴヤVPS Debian5 から 6 へアップグレードして Apache と FTP 接続環境を構築 http://nantokaworks.com/?p=753 Apache .htaccess設定他 <Directory /home/www-data/public_html/ > <Files ~ "^.ht"> Order allow,deny Deny

  • kamiyam
    kamiyam
IIS

PHP on IIS設定(FastCGI) 2011年版

WindowsXPのIISでPHPを動作させるために以前の記事を参照したら、リンク切れや不十分な所があったので改めて。 FastCGIインストール FastCGIを下記リンクからダウンロードしてインストールします。 FastCGI Extension 1.5 for IIS 6.0 and 5.1 (32bit) FastCGI Extension 1.5 for IIS 6.0 and 5.1 (64bit) 拡張子マッピング 次のコマンドをプロンプトから実行します。 cscript %windir%system32inetsrvfcgiconfig.js -add -section:"PHP" ^-extension:php -path:"@PHP_

  • kamiyam
    kamiyam
PHP

PHPカンファレンス関西に参加して気になったキーワードとか

4/2(土) PHPカンファレンス関西に参加しました。 仕事でPHPは使わないのですが、テーマが 「クラウド」「ソーシャルアプリ」「スマートフォン」時代のPHP ということだったんで参加してきました。 「PHP」カンファレンスなのに、見事にPHP成分の少ない内容となっていました。。。 (それはそれで個人的には良かったのですが(笑)) 今回の気になるワード Amazon EC2などで知られる「Amazon Web Services(AWS)」 落ち着いてきた感のある「PHP Framework」 どの言語の勉強会へ行っても必ず出てくる「JavaScript」 Amazon Web Services(AWS) 個人的にJavaで開発しているということもあって「GoogleAppEngine」を使っていますが、やはりAWSも気になる所。 無料お試し枠もあるようなので使ってみようと思いました。 PHP Framework PHPで開発したことが無いのでもしかしたらまだまだ新しいフレームワークが出ているのかもしれませんが、割とみなさんが使うフレームワークは落ち着いてきたのかなーという感じでした。 Javascript 去年・今年と勉強会に参加してきて、

  • kamiyam
    kamiyam
PHP

PHPで多言語文字のCSVファイル出力

PHPで多言語文字をCSV出力してダウンロードするためのサンプルを書いてみました。 仕様についてはこちら 多言語文字を文字化けせずにCSV形式で出力するには? 実際にはTSVですが・・・ リンク先にもありますがWindows環境下のExcel(2000)での確認しかしていません。 たぶんWindowsならどのバージョンでも大丈夫だとは思いますが・・・ 2010/05/10追記Office 2008 for Mac:評価版でも正常に開ける事を確認しました。 CSV出力に関してfputcsvでいけるかと思ったんですが、PHPはよくわからくてうまくUTF-16で出力できず、下記のサンプルで・・・ ソースファイルはUTF-8での保存を想定しています。 <?php header ("Content-Type: application/octet-stream"); header ("Content-Disposition: attachment; filename=" . "hoge.csv"); header ("Content-Description: CSV Output"); //リトルエンディアン(

  • kamiyam
    kamiyam
PHP

CakePHPWorkshop関西 に参加しました

3月13日 slywalkerさん主催のCakePHPWorkshop関西に参加しました。 CakePHPWorkshop関西 - events.php.gr.jp 参加対象は『これからCakePHPを始めてみようという方、また始めて間もない方』だったのですが、 実はCakePHPどころかPHPでの業務経験が無いという、半ば無謀な形で参加させていただきました。 □□□ Workshopということで前日までに少し予習して参加したのですが、後半から全くついていけませんでした・・・ 並行してソースを書くことはすっぱりあきらめて、お話されていることをしっかり頭に入れて帰るように切替えました>< 今回のようにバリバリ業務で使われている方のお話を聞ける機会はなかなか無いので、非常にためになりました。 あとはみなさんおっしゃってましたが、実際に作ってみることが大事ですね。 また、Githubにソースコードやチュートリアルがまとまっているのは良かったですね。 予習の時すごく手順を追いやすかったです。 □□□ 一つだけ今回の勉強会でこうだったら良かったなってところを。。。 自分がCakePHPのフォルダ構造を理解していなかったのもあるのですが、リアルタイムでお話を追っている際、どのファイルを変更しているかが少し分かりづらかったです。 チャプターの最初の段階で変更するファイル一覧があれば良かったかなと思いました。 Githubで差分の一覧がありましたが、お話に集中していたため同時進行出来なかった・・・Orz □□□ 今回初めてWorkshopという形で、チャプターの内容を並行してプログラミングしましたが、 自分はいかにソース書いている時、人の話を聞けていないかが分かりましたw 今回の反省としてやはり一通りの流れはやってみた上で分からない箇所を教えてもらうという形で臨んだ方が良かったなと思いました。 予習は必須ですね。ホント・・・ □□□ 勉強会の後、懇親会に参加させていただきました。 非常にみなさん話やすく楽しい時間を過ごしました。 一次懇親会でGoogleAppEngineを使ったBotの紹介をさせていただきました。

  • kamiyam
    kamiyam
PHP

オブジェクト指向をあえて車クラスタ目線で書いてみた

Redさんのエントリを見てちょっとオブジェクト化について書いてみた。 RedLine Magazine PHP オブジェクト指向の勉強 kamiyamという車好きな人のお話に置き換えてみました^^; ここで定義するクラスはある車屋さんです。 この車屋さんをオブジェクトとして捉えてみましょう。 【クラス定義】 BetaAuto.php ある車屋さん『ベータオート』さんが外向けの業務として受けつけている仕事は次の5つ (※言い換えると、クラスBetaAutoが、外部公開(public)している関数は次の5つ) ○getNewCarMitumori($carname)   車名から見積もり金額を返す。 ○deliverNewCar($personname, $carname)   車の納車。   だだし、ここでお金のやり取りはしていません。 ○getSeikyu($personname)   顧客名から請求金額を返す ○payMoney( $personname, $money )   顧客から金額を受け取り精算する ○doSyaken(&$Car)   車を車検整備する。   中で色々整備してます。 <?php class BetaAuto

  • kamiyam
    kamiyam
IIS

PHP on IIS設定(FastCGI)

(2011/08/30追記) リンクや設定方法を改めて記事にしました。 → PHP on IIS設定(FastCGI) 2011年版 (2011/08/30追記終わり) WindowsXP(IIS5.1)での設定 ○FastCGIインストール http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=2d481579-9a7c-4632-b6e6-dee9097f9dc5&displaylang=en インストーラー付きなので、実行するだけで特に設定は無く簡単 ○拡張子に対するマッピング 1,IISサービスを起動 2,任意のアプリケーションで右クリック→『プロパティ』 3,『ホームディレクトリ』→『構成』を選択 4,拡張子phpに対してのDLLを設定する。 ・実行可能ファイル

  • kamiyam
    kamiyam
IIS

IIS仮想ディレクトリでphpにアクセスすると404エラー

IISでPHPを動作させるため一般的な方法だと次のようになります。 pnp.iniファイル doc_root=C:Inetpubwwwroot しかし、これだと仮想ディレクトリをdoc_root以外に配置すると404エラーが表示されます。 その他にもdoc_root以下であってもエイリアスとディレクトリ名が違うと同じく404エラーが表示されてしまいます。 doc_root適時修正するのも手ですが、php.iniはIISでのPHP全体の動作に関する部分なので、他の仮想ディレクトリに個別対応できないのが問題。 doc_rootに対して複数設定できればいいんですが。。。 いろいろ調べていると以下の方法で回避できるようです。 php.iniのdoc_rootに値を設定しないhttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q139538758 上記回答欄参照 pnp.iniファイル doc_root= 確かに『doc_root=』 にすると仮想ディレクトリをwwwroot以外に設定したりエイリアスを変更していても動作が確認できました。 しかし、公式ドキュメントでは設定するよう指示されているものですし、実際の運営にはどう影響するかわかりません。

  • kamiyam
    kamiyam