IIS

A collection of 6 posts

IIS

PHP on IIS設定(FastCGI) 2011年版

WindowsXPのIISでPHPを動作させるために以前の記事を参照したら、リンク切れや不十分な所があったので改めて。 FastCGIインストール FastCGIを下記リンクからダウンロードしてインストールします。 FastCGI Extension 1.5 for IIS 6.0 and 5.1 (32bit) FastCGI Extension 1.5 for IIS 6.0 and 5.1 (64bit) 拡張子マッピング 次のコマンドをプロンプトから実行します。 cscript %windir%system32inetsrvfcgiconfig.js -add -section:"PHP" ^-extension:php -path:"@PHP_

  • kamiyam
    kamiyam
IIS

インポートしたサーバ証明書の変換(IIS6.0→Tomcat4)

ここではTomcatでのサーバ証明書申請の方法ではなく、すでにIISで構築した証明書をTomcatに移行する際の手順です。 ○アプリケーションサーバ 移行前 IIS6.0(Windows2003Server) 移行後 Tomcat4.1.39 IISで利用できるサーバ証明書の形式(?)は『.pfx』ファイルでTomcatではPKCS12『.p12』ファイルです。 詳細は以下に続きますがopensslを使って『.pfx』→『.pem』→『.p12』と変換する必要があります。 ■IISから.pfxファイルをエクスポート IISマネージャから.pfxファイルをエクスポートする。 『.pfxファイルに現在の証明書をエクスポートする』 ※『.pfx』ファイルには秘密鍵も一緒にエクスポート 『.pfx』ファイル自体のパスワード(以下パスフレーズと呼ぶ)を設定 パスフレーズは忘れないように ■OpenSSLを利用して.pfxファイルから.p12ファイルへの変換を行う。 Openssl version Openssl 0.9.8k 25

  • kamiyam
    kamiyam
IIS

PHP on IIS設定(FastCGI)

(2011/08/30追記) リンクや設定方法を改めて記事にしました。 → PHP on IIS設定(FastCGI) 2011年版 (2011/08/30追記終わり) WindowsXP(IIS5.1)での設定 ○FastCGIインストール http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=2d481579-9a7c-4632-b6e6-dee9097f9dc5&displaylang=en インストーラー付きなので、実行するだけで特に設定は無く簡単 ○拡張子に対するマッピング 1,IISサービスを起動 2,任意のアプリケーションで右クリック→『プロパティ』 3,『ホームディレクトリ』→『構成』を選択 4,拡張子phpに対してのDLLを設定する。 ・実行可能ファイル

  • kamiyam
    kamiyam
IIS

IIS仮想ディレクトリでphpにアクセスすると404エラー

IISでPHPを動作させるため一般的な方法だと次のようになります。 pnp.iniファイル doc_root=C:Inetpubwwwroot しかし、これだと仮想ディレクトリをdoc_root以外に配置すると404エラーが表示されます。 その他にもdoc_root以下であってもエイリアスとディレクトリ名が違うと同じく404エラーが表示されてしまいます。 doc_root適時修正するのも手ですが、php.iniはIISでのPHP全体の動作に関する部分なので、他の仮想ディレクトリに個別対応できないのが問題。 doc_rootに対して複数設定できればいいんですが。。。 いろいろ調べていると以下の方法で回避できるようです。 php.iniのdoc_rootに値を設定しないhttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q139538758 上記回答欄参照 pnp.iniファイル doc_root= 確かに『doc_root=』 にすると仮想ディレクトリをwwwroot以外に設定したりエイリアスを変更していても動作が確認できました。 しかし、公式ドキュメントでは設定するよう指示されているものですし、実際の運営にはどう影響するかわかりません。

  • kamiyam
    kamiyam
c#

IISでaspxへアクセスすると404エラーが発生する

IIS上に配置した拡張子.aspxにアクセスすると404エラーが発生する場合の確認を備忘録として。 ○ aspxに対するマッピングを確認 『IISマネージャ』で任意のサイトを右クリック→『プロパティ』→『構成』で拡張子aspxが記述されていることを確認する。 これは、IISより先に.netフレームワークをインストールしている場合などに発生する。 この場合、コマンドプロンプトから再マッピングを行うことで対応できる コマンド "%windir%Microsoft.NETFrameworkversionaspnet_regiis.exe" -i 参考ソースIIS を削除して再インストールした後、IIS マッピングを修復する方法 ○Webサービス拡張(IIS6.0) IISマネージャ『Webサービスの拡張』でASP.NETが許可されていることを確認する。 IIS6.0ではデフォルトでASP.NETの実行が禁止されています。 このため、状態を許可しないと表示できません。

  • kamiyam
    kamiyam