3/8 Node.js を使って開発をしたことが無い、あるいは触ってみたいという方を対象に勉強会を開催しました。

Node.js 超初心者勉強会 in 大阪
http://atnd.org/events/37147

私は大阪Node学園(モード学園ではない)という Node.js の勉強会の運営スタッフをしているのですが、今回はそのNode学園とは別枠で開催する事となりました。

Node.jsは「インストール」するまでの敷居が高くてなかなか使うに至らない場合が多く、普段は別の言語を使っているプログラマ / サーバーサイドの処理を知る一歩としてNode.jsを触ってみたいデザイナー を対象にしようというのが今回の勉強会の趣旨でした。

また、ワークショップの性質上あまり多くの方を見ることはできないので 「npm install」 などのコマンドを知っている方はなるべく参加しないで欲しい(サポート役として参加なら可)としてみました。

当日のツイートは Togetter にもまとめて頂いています。

平日、しかも金曜日の19時〜というスケジュールにもかかわらずキャンセル待ちが出る状態で、ありがたいなと思うは反面キャンセル待ちの方々には非常に申し訳ないなと思いました。

面白かったと言って頂けたので、今度はサポートを増やして週末にやってみたいと思っています。

今回、Express というフレームワーク を使いました。 3.x系になってだいぶこなれて来た感があり、情報も多くなってきているので最初からフレームワークを使うことを前提にワークショップとしました。

今回は、Node.js の概要から始まり、Node.jsのインストール、Expressの基本的な使い方・todoリストを使うサンプルからサーバーサイドの処理と遷移を見るというところまでやってみました。

当日に使ったサンプルはこのURLからダウンロードできます。

例によって最小限のことしか書いていないので、ご利用は計画的に。

Node.jsをサーバサイドで使う上でやり取りするデータについてサンプルで使った記述を一部書き出しておきます。
(※ getパラメータはサンプルではつかっていません)

post データ
req(requestオブジェクト).body.xxx
session データ
req.session.xxx
named データ
req.params.xx
(getデータ)
req.query.xxx