1/30 「第二回 JetBrainsユーザーグループ in 大阪」 で WebStormについて発表してきました

WebStorm (とそれを含むIntelliJ IDEA)は HTML,CSS,JavaScriptのコード書くのに非常にいいよね。という内容です。

特にJavaScriptに対してが非常によく、私はNode.jsでサービス作るときにWebStormを使っています。

5分LTということであまり多くは伝えられなかったのですが、まぁ細かい所はまた別の機会に。

ともあれ、@yusuke さん、@aa7thさん、参加者の皆さんありがとうございました。

全体の流れは #jbugj で追ってみてください。

以下、フォローアップということで

css/Sass/LESSの色設定

xxxxxx と言ったRGBカラーが左端にそのまま表示されるので非常に便利で、なおかつSass・LESSで変数設定した色もちゃんと追従してくれるので非常にありがたい。

$color変数の色を変更 $color変数の色を変更

他の$color変数の色も変わる 他の$color変数の色も変わる

□□□□□□

Nodeのインストールまでは出来ないです。
デモでお見せしたのはデバッグでNode本体のソースまで見に行く設定をしていました。(ちょっと説明がややこしかった)

□□□□□□

Emmetはzen-codingの次期バージョンの名称でzen-codingがEmmetとなった時にはEmmetサポートという表現になると思います。

現状の(自分の)疑問点

Pathが見つからない

「External Tools」を使って、IDE上からSassコンパイルなどを実行できます。

同じようにLESSやCoffeeScriptのコマンドなんかを設定して実行しようとすると node が見つからないとなる。 「Path Valiables」で node の Path を設定するも実行できなかった。 LESSセッテイング
これは今の課題。あとで調べないと。

Debug/Run のプロセスの行方

現状、WebStorm上でのCoofeeScriptのコンパイルは Debug/Run で処理する形なので -w(wach)オプションを含めて コマンドを実行するとプロセスが常時監視状態となる。 そこから、Node(Webアプリ)自体のデバッグを行うと最初のWachしているプロセスを見失う。

これはNodeのDebug実行を2回行った時にも同様で、 ・最初のnode実行プロセスを見失う。 ・2回目のnode実行でエラー こうなると、最初のプロセスをコントロール出来ないのでIDEを再起動 → ダイアログが出るのでそこからプロセス止める。 となるので、回避策などあれば。

CoffeScriptのコンパイルに関しては上のExternal Toolsで実行できれば。。。