Debian6 で PHP をインストールして WordPress を構築していきます

開発用/FTP用ユーザ作成

開発用・FTP用 ユーザ を作成していない場合は作成する 公開Webサイトの構成は下記記事の構成とする

カゴヤVPS Debian5 から 6 へアップグレードして Apache と FTP 接続環境を構築
http://nantokaworks.com/?p=753

Apache .htaccess設定他

<Directory /home/www-data/public_html/ > <Files ~ "^.ht"> Order allow,deny Deny from all </Files> <Files ~ ".(inc|dat|log)$"> Order allow,deny Deny from all </Files> Options Indexes FollowSymLinks MultiViews AllowOverride FileInfo Options Order allow,deny allow from all </Directory>

○ mod_rewriteモジュールロード


# a2enmod rewrite
# /etc/init.d/apache2 force-reload

PHP

○ PHPインストール Debian に devuser でログイン


# aptitude install php5

○ Appache上で PHP が使えるかどうか確認


# vim /home/www-data/public_html/index.php

index.php に phpinfo()を記述


<?php phpinfo();

http://exsample.com/index.php にアクセスし PHP のインストール詳細情報が表示できればOK
この後 index.php は削除しておく

MySQL

○ MySQLサーバインストール


# aptitude install mysql-server

ここでMySQL root アカウントのパスワードを設定

○ php連携


# aptitude install php5-mysql

○ MySQL再起動


# /etc/init.d/mysql restart

○ Apache 再起動


# /etc/init.d/apache2 restart

WordPress用データベースとユーザ作成

○ MySQL ログイン


$ mysql -uroot -p mysql

インストール時に設定した「root」パスワードを入力してログイン

○ データベース作成 ここではデータベース名を「wordpress」と設定


mysql> CREATE DATABASE wordpress;

ユーザ登録。権限とパスワードの設定管理を行う。 後ほど WorpPressのDB情報定義ファイルwp-config.php に記述するので控えておく


mysql> GRANT CREATE,SELECT,INSERT,UPDATE,DELETE
-> ON wordpress.*
-> TO username@localhost
-> IDENTIFIED BY 'パスワード';

mysql> FLUSH PRIVILEGES;
TO username@localhost
usernameは データベース wordpress にアクセスするユーザ名を設定
IDENTIFIED BY 'パスワード'
passwordはデータベース wordpress にアクセスするユーザのパスワード

○ ログアウト


mysql>q

WordPressインストール

○ WordPressダウンロード WordPress 日本語ローカルサイト

○ DB情報設定 wordpress/wp-config-sample.php をコピーして wp-config.php にリネーム
DB情報を記述する


/** WordPress のためのデータベース名 */
define('DB_NAME', 'wordpress');

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define('DB_USER', 'username');

/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', 'パスワード');

/** MySQL のホスト名 */
define('DB_HOST', 'localhost');

○ WordPress設置 FTPクライアントを使い ftpuserユーザでDebianサーバ の /home/www-data/public_html/ に WordPress 本体を配置
※ ftpuserについては 冒頭記事参照

パーミッションあたりに注意して WordPressを配置しているURLへアクセス。 インストールできれば完了!

このあたり単純な WordPress 設置なので詳細は割愛