9/17 東京で行われたCSSNite LP18 「その先にあるjQuery」 に参加してきました。
今回のCSSNiteはダブルヘッダーで、前半はLP17が行われました。

CSSNite LP18
http://lp18.cssnite.jp/
Togetter - CSS Nite LP18「その先にあるjQuery」
http://togetter.com/li/189149

実はいままで仕事では全く使っていないjQuery。その先の・・・というタイトルが付いている通り、jQueryをこれからも使っていく上で重要なパフォーマンス改善 / 新機能を知ることができる大変貴重なセミナーとなりました。

普段jQueryを使っていて、深く掘り下げて調べる機会がなかったのですが、全く知らない使い方が紹介されていて非常に面白い内容でした。

jQuery高速化

西畑 一馬 (@KazumaNishihata) さんのセッションはjQueryの高速化についてでした。 何も考えずにjQueryを使っているだけでは (特にモバイルデバイスなどに非力な環境では)、パフォーマンスが非常に悪くなる。 JQueryのマジックボックスにDOMを入れて操作するには、なるべくコンパクトにまとめた形にして、蓋を開けたり閉めたリする回数はなるべく少なくしましょう。(意訳)
といったお話でした。

Rich JavaScript Application

前半は徳田 和規 (@5509) さんのjQuery注目の機能のお話。 jQuery TemplatejqXHRとかDeferred Objectとかevent delegationでバブリングとか盛りだくさんでした。
面白い話ばかりだったので機会があったらそれぞれ掘り下げていきたいと思います。

カーソルが大きいねたとか、カーソルが大きいネタとか、大阪でも見たので割りとスルーな感じで(ry

(追記) 「jQuery Templateについてちょっと調べてみた」 (追記終わり)

後半は高津戸 壮 (@Takazudo) さんが製作された、「ポチってもうたー」というサービスの機能やUIを例に、少単位の機能を切り出して考えることでメンテナンス性を上げる設計や開発工程をもっと見通しの良くしよう。 また、jQueryではプラグイン化することが容易で、コンポーネント化することで他のサービズでも流用してハッピーになりましょう(超意訳) といった内容でした。

まとめ

この日はLP17とあわせて6時間という、非常に長いセミナーでしたが、非常に内容が濃かったです。 個人的にはJacaScriptの仕様もしっかり勉強しないとなと思いました。

スピーカーのみなさん、参加者のみなさんお疲れ様でした。 東京まで行った甲斐がありました!