7/27 第14回 リクリセミナー 「Web制作の未来、あなたの未来」でLTをしてきました。

こもりさんのメインセッションから始まり、色々な立ち位置で仕事をしている6名のLTということで参加者としても非常に楽しみな内容でした。

こもりさんのお話ですが、Web制作の未来ということでデザイン寄りな内容に終始するかと思いきや、それだけにはとどまらずフロントサイドの開発手法・ツールの紹介など150分めいっぱいいろんな話を聞くことが出来ました。 他の5名のLTも非常に面白い内容でした。

私はプログラマとしての立場でLTをする予定だったのですが、もう話す内容が無いんじゃないかと思うくらいでした(笑)

もはや与えられた8分というLTの時間すべてをメインセッションで紹介されたツールのデモで実演する方が良いかと思ったりもしたのですが、いやいやここは笑いを取らなければ・・・と(違)、きっちり (少しオーバーして? ) 話をして来ました。

スライドとLTで話す内容がリンクしないと、解釈が色々できるスライドなのですが紹介したいと思います。

(実は登壇側から見て奥行きのある部屋を想定していたので、いままでのものと比べて字が非常に大きいです。。。)

フロントサイドの開発においてGruntなどのツールを利用してSass、CoffeeScriptをコンパイルしてFTPなどで自動デプロイするその方式は、Javaなどで利用されるMavenなどと同じように、プログラマのワークフローに似通って来ています。

それ故に便利なツールを有効に利用して開発を効率良く進めることが非常に大事なのではないかと考えています。 また、使えないことで開発に関われないという事案が必ずしも無いわけではありません。

便利なツールはぜひ使わないともったいないし、今のプログラマにおけるGitの存在のようなものがいずれ出てくるのではないかと思います。 ですので、根を詰めない程度に楽に開発出来る環境づくりが大事ですし、一度は気になる技術を使ってみようというお話をさせて頂きました。

久しぶりにリクリで発表させて頂きましたが非常に楽しく、また懇親会ではWebというくくりではないつながりの方ともお会いできたりして非常に充実した回となりました。

登壇された こもりさん、角南さん、森さん、山本さん、佐々木さん、森田さん、そして主催の小山さん、スタッフ、参加者の皆さんお疲れ様でした。 また機会があればお話したいと思います。ありがとうございました。